その表記、気にしてますか?

よろづ屋のBossこと、まりちゃんです。

今月はいつもよりたくさんブログの更新をしています。

最近になって、ようやくブログの意味がわかってきたような気がしますw

 

そんな私ですが、今回は固有名詞の「表記」について書いてみようと思います!

よろづ屋
どうも、Bossです

その表記、間違ってませんか??

会社名や商品名、間違った表記になっていませんか?

例えば『JimdoCafe 久留米』の場合の正しい表記は次のようになってます。

『JimdoCafe 久留米』

JimdoCafeは半角英文字

JとCは大文字

JimdoCafeの後ろに半角スペース


うーん、細かい!!!

半角スペースだったり大文字だったり小文字だったり、ものすごーく細かいですよね(><)

ですが、みなさん人名(特に漢字)は間違わないように注意しますよね?

それと同じで、会社名や商品名を正しく表記するということはとても大事なことです。

ちなみに、JimdoCafe 久留米の以下のような表記はNGです。

  • Jimdo Cafe 久留米(JimdoとCafeの間にスペース不要)
  • Jimdoカフェ 久留米(Cafeは英語表記)
  • Jimdocafe久留米(Cは大文字、JimdoCafeと久留米の間に半角スペース)

JimdoCafeの場合は、Jimdoのレギュレーションで”ここはこうしてね!”という決まりが細かく決まっているので、全国のJimdoCafeがこのような表記で統一されています。

 

イベントの告知をおこなうときに団体名や会社名を間違って掲載してしまうのは絶対にNGです。

広報などを作成する際は、必ず入稿前に念入りにチェックしましょう!

表記を統一しましょう

『JimdoCafe 久留米』が、もし『ジンドゥーカフェ久留米』と表記されていた場合、それは同じものだと分かりますか??

ちょっと悩んでしまいますよね?

 

それでは、もしこれがイチオシの商品名だった場合はどうでしょう。

「 ”Jimdo” と "ジンドゥー" 、これって一緒じゃないのかな?」

というように、表記がバラバラだとユーザーも困惑してしまい、購入に繋がらなくなってしまいます。

このようなことを避けるためにも、表記は統一することが大切です。

よく困ること
  • 会社名を名刺で確認すると全部大文字表記(AAA)なのに対し、普段のやりとりでは頭文字だけ大文字(Aaa)(←どっち!?)
  • 商品名のラベルには英文字表記(Aiueo)なのに対し、チラシではカタカナ表記(アイウエオ)(←どれが正しいの!?) 

このようなことがよくあるのですが、私的にものすごーく困ります。

心の声にも書きましたが、どれが正しい表記なの??となってしまうんですねー。

デザインの仕事をさせていただくまでは、そこまで表記について事細かに注視していたわけではありません。

 

ですが、デザインの仕事をする上では、特に固有名詞の正しい表記がわからないと、作業が進まなかったりするわけです。


よろづ屋の場合 

よろづ屋の場合、ブログを書くときにこれはこう書いてね!という統一事項を作ってます。

  • ○ Illustrator → × illustrator("I"は大文字)
  • ○ Photoshop →   × PhotoShop("s"は小文字)
  • ○ HTML      → × html(Hyper Text Markup Languageの略語なので大文字表記)

また、「こと」「もの」「とき」「つながる」などは漢字ではなく"ひらき"(ひらがな表記)、難しい漢字にはルビをふるなども統一するようにしています。

英数字に関しては、「半角」表記で統一しています。

だって「半角」「全角」混合の文章って、とても読みにくくなってしまいますからね(^^;;

 

"ひらき"については『日本語表記ルールブック』や『記者ハンドブック』といった書籍を参考にされてみてください(^^)


私も過去にやっちゃいました

昨年の5月、CSS Nite in SAGAに参加したときのことをブログに書かせていただいたのですが、そこで重大なミスをやってしまいました。

→そのときのブログ:DTP Booster×CSS Nite SAGAに参加してきました(^^)

 

CSS Niteを『CSS Night』と表記しちゃってた…orz

 

主催者の鷹野さんから「間違ってるよー」とご指摘をいただくまで、本気でCSS Night(誤)と思っていました…その節は大変失礼しました。そのときのブログは修正済みですよ!!光の速さで修正しました!!

 

当時はまだデザインの仕事を始めたばかりだったのに加え、パソコンの操作(コピペ)にも慣れていませんでしたから、テキストは直打ちで入力していました。

今でも直打ちに限って入力ミスをしていることがあります。

 

このように、相手の名前や名称を間違えて掲載するというのは絶対にNGです!!

できるだけ ”コピペ” で編集するようにしましょう。

よく使用する単語は、予測変換でユーザー辞書に単語登録しておくのもいいですね。

 

前述しましたが、入稿前は正しい表記になっているかをしっかり確認しましょう!

まとめ

今回、この「表記」について書きながら思ったことが2つありますので、そちらをまとめに書きたいと思います。

 うちの豚骨あんどうさん、打ち間違えが多いんだよなー

豚骨さんには日報としてブログを書いてもらうのですが、ブログをアップする前の最終チェックで、たまに予想を上回る変換になっていることがありますw

どんな変換になっていたかは、本人にも内緒ですw

 

漢字の変換はもちろん、セミナー名やサービス名などの表記に間違えがないかはしっかりチェックしています。

そんな私のブログの最終チェックには、ディレクター英二の厳しいチェックが入ってます…orz

 

よろづ屋
ガンバレ、豚骨さん!

 私の名前の漢字、本当よく間違えられるんですよ

心あたりのある方いらっしゃいますよね(笑)??

これに関しては小さい頃から長年間違え続けられています。

免許証の更新…、病院の診察券と薬袋…、DM…orz

極めつけは、実の母親にも間違えられたことがあるという…orz

そういういきさつもあり、なかばあきらめ気味ではあるのですが…orz

慣れたとはいえ、間違われているのを見たときの私の心情はこんな感じです。

 

「また間違われてるー(´Д` )」

 

ディレクター英二には「また間違われたね!」と言われてしまいます。

むしろ、私自身よりディレクター英二のほうがこの件に関してはチェックが厳しくなりましたw

よろづ屋
『真里』です!

ということで、これからは名刺交換をさせていただく際に、私の名前の漢字をアピールしていこうかなと思ってます!

 

私の名前の漢字は『真里』です (^^)/

真理ではないですよ、真実の”真”に”里(さと)”で『真里』です!!

 

みなさん、よろしくお願いしますねw