「最短1ヶ月!アプリ開発も仕事も!最速プログラミング修得法」に参加してきました!

今日は、「最短1ヶ月!アプリ開発も仕事も!最速プログラミング修得法」に参加してきました!


今回は勝手に申し込まれ、なかば強制的な参加となったので、あまり気乗りしないままの参加となりました(まぁ未知の世界なのでそれなりに楽しみではありましたが、ただの好奇心でw)。


講師は東京の「侍エンジニア塾」の木内翔大さん。

参加者は15人くらいで、女性の参加者のほうが多くちょっと安心(^^)

参加者の年齢層は年配の方からノリノリな女子大生まで幅広い方が参加されていらっしゃいました。

プログラミングに関しては、私も含めてほとんどの方が未経験者でした。


冒頭に講師から「現代必須のスキルと呼ばれる、三種の神器は何かご存知ですか?」という質問を投げかけられました。

皆さんはどのような回答を思い浮かべますか??


私は「PCスキル」「コミュニケーションスキル」「主婦スキル(笑)」と思いました。

なんだよ「主婦スキルって!」と思いながら(^^;


講師の方が出された回答は・・・

「ITスキル」「コミュニケーションスキル」「ファイナンシャルスキル」です。

お!多少当たった(^^)


続いては「これらを効率よく身に付けるには?」という質問。

うーんと悩みつつ・・・


「私が知ってるわけないじゃん(--;」


という心の中での回答。


実は、プログラミングを学ぶことらしいです!

プログラミングを覚えることで、場所や時間に捕らわれることなく、自由に表現をすることができる、ということらしいです。


あーなるほど!

私みたいに、


子どもが小さく、仕事ができるのは子どもを寝かしつけてからの数時間、なおかつ在宅で仕事がしたい!


という人は、プログラミングの勉強をする価値は大いにあると思います。


その理由として、「なぜプログラミングを学ぶのか?」という内容をお話されていました。

ただガムシャラに自学するのではなく、まずは、明確な自分の目標を持ち、いつまでにそれを成し遂げるのか。

そこをしっかり掲げることが大事だなと、改めて思いました。


プログラミングの基礎としてクライアントサイド「HTML+CSS+Javascript」、サーバーサイド「Ruby+Ruby on rails」を学ぶといいでしょうとのことでした。

その学び方としてはプログラミング動画サイト「ドットインストール」などを活用すると効率的ということでした。

ただ、Ruby on Railsに関しては動画サイトだけではボリュームが少ないので、無料公開されている「Ruby on Railsチュートリアル」を合わせて読んで勉強することが必須とのことでした。

うーん・・・4,000円くらいの書籍が無料で公開されているのはすごいなぁ(^^;


今回「プログラミング修得法」と銘打ってあった勉強会に参加してきたのですが、一切コードも書かず、開発環境設定の話もなかったので、かなり物足りなさを感じました。


「へぇー!」と思う内容の話もありましたが、ぷろぐらまぁ よろづ屋えいちゃんが常々言っていることに酷似していたので、新鮮味に欠けたというかなんというか・・・(ディスっているわけではないですよ!)。

まだまだIT業界数か月の私が言うのはおこがましいことです、はいスミマセン(><)


講習会後の懇親会では女性4名でちょっとした「女子会」をやってまいりました(笑)


迎えに来ていた長男の一言…




「おかあさん、お勉強頑張った?」




息子よ、おかあさんもっと頑張るよ(笑)


相変わらず、写真のないブログを書いてしまった・・・



でざいなぁ よろづ屋まりちゃん

コメント: 0